会長ご挨拶

 小樽建設協会建世会を代表いたしましてご挨拶申し上げます。

 皆様には日頃より当会事業へのご理解とご協力、ご指導を賜り深く感謝申し上げます。

 さて、小樽建設協会建世会は次世代を担う、若手後継者・経営者で組織され、青年経営者としての会員相互の親睦、資質の向上、建設業の発展を目的に活動しております。
また、今日、建設業界では人材不足、担い手の確保・育成、技術・技能の伝承、新技術への対応、働き方改革などの様々な問題が山積しており、このような課題や時代の変化に対応するべく、勉強会や意見交換会などをしております。

 近年は、度重なる異常気象や災害が発生しており、個人の防災意識も高くなってきておりますが、災害時に地域の住民の先頭に立てる建設業界に生きる者として、敏速に、的確に行動する必要があります。
そのためには、今まで以上に地域住民の皆様方はもとより、各関係省庁ともコミュニケーションをとり、地域の安全・安心を守る事が、我々に課せられた使命と考えております。

 地域の活性化や雇用の確保、防災対応など建設業の担う役割は大きいと考えており、地域にとって我々建設業界が出来ること、何が必要とされているかを見据え、建世会として一人一人が行動する必要があると考えます。

 1982年の設立より、今日まで脈々と続く先輩経営者が築き上げてきた成果を基とし、昭和から平成、そして令和の時代へと変わる中、我々建世会として同じ志を持ち、地域に必要とされ、建設業界を魅力的なものにできる様、自己研鑽を行い精進して参りますので、当会への変わらぬご指導を賜りますようお願い申し上げます。

小樽建設協会 建世会 会長
ページのトップに戻る
トップへ戻るボタン