会長ご挨拶

 小樽建設協会建世会を代表いたしましてご挨拶を申し上げます。  

 建世会は若手後継者・経営者で組織し、会員企業がそれぞれの地域に根ざした企業づくりを目標に掲げ、会員相互の情報交換や勉強会、さらには地域貢献に取り組んでおります。
設立当時の「緑風会」から「建世会」へと、今日まで脈々と続く先輩経営者が築き上げてきた成果と、現在もその先輩経営者のご活躍されております姿は、我々の大きな目標であります。

 近年、全国各地で発生しております爆弾低気圧、台風による河川、道路などの災害復旧事業、老朽化した道路、橋梁、建築物などの社会インフラ整備、さらには北海道新幹線の札幌延伸、高速道路網の整備など地域の皆様方の安全と安心、また地域の活性化や雇用の確保など建設業の担う役割は一層多くなっております。

 しかしながら、建設業界の将来に向けた技術者や技能者などの担い手の確保・育成が大きな課題となっている状況にあります。

 当会としましては、建設業界の将来を担う若年者層に向けたDVDを作成するなど、建設業の必要性や建設業とはどのような仕事であるのかを知っていただくためのPR活動に努めております。

 我々は、今まで以上に地域関係機関等との交流や情報交換などを行い、地域への感謝の気持ちを忘れず事業活動に取り組んでまいりますので、地域の皆様、建設業界の皆様には当会の運営にご理解を賜りますようお願い申し上げご挨拶といたします。

小樽建設協会 建世会 会長 
ページのトップに戻る
トップへ戻るボタン