建世会とは

小樽建設協会建世会は、青年経営者としての資質を向上させ、建設業の総合的な改善発達を図ることを目的に発足しました。経験豊富な先輩たちが支える小樽建設協会において、若手経営者など、次世代を担う青年後継者の集まりです。脈々と続く先輩たちが築いた地域での活動の成果を守りながら、地域住民の方々の支援や、自助努力による技術・サービスの向上を糧に、地域のために活動をすすめております。いざという時には若さと軽快なフットワークで駆けつける、地域の安全・安心の象徴として任務を果たしております。


建世会の活動

令和3年度(2021年)

会 長菊地 真輔菊地建設鉱業(株)
副会長柏谷 匡胤横関建設工業(株)
志比川 潤(株)志比川組

■ 事業計画指針

『次世代を担う若者から選ばれる建設産業へ』 

    近年、令和2年7月豪雨災害・東日本豪雨災害等の未曽有の自然災害が発生する中、地域建設業の存在が重要視されると共に求められる役割は非常に大きくなっているところであります。
    しかし、人口減少・少子高齢化が進む中、建設業は他の産業よりも人手不足・担い手不足の問題が深刻化していながらも未だにその打開策を見いだせない現状にあります。
    特に若年層の就業割合が低く地域建設業の持続的発展が危ぶまれていることから次世代を担う若者から選ばれる産業になることが必要不可欠であります。
    そのためには建設業が果たす役割や地域になくてはならない存在であることを積極的に発信するだけではなく、ICT施工による生産性の向上を図り、働き方改革を推し進めると共に、土木技術者をはじめ現場の更なる負担軽減に対する取組や改善を行い建設業がより魅力ある仕事と認識され真に若者が建設業で働きたい・働き続けたいと思うような業界に変わっていかなければならないと考えます。

    我々は青年経営者としての責任と自覚を持ち、自己研鑽と会員相互の親睦を図り、地域・関係機関との情報交換を行いながら今年度の事業に取り組んでまいります。 


令和2年度(2020年)

会 長長  勇人(株)長組
副会長菊地 真輔菊地建設鉱業(株)
柏谷 匡胤横関建設工業(株)

■ 事業報告

令和2年度(2020年)に行った事業について、ご報告いたします。

1月15日 第1回 役員会 (小樽)
1月24日 小樽開発部意見交換会 (小樽)
2月18日 令和2年度 通常総会 (小樽)
6月22日 第2回 役員会 (倶知安)
7月28日 遠隔臨場勉強会 (小樽)
8月19日 高第3回 役員会 (倶知安)
9月10日 第35回 北海道建青会全道会員大会 (苫小牧)
9月30日 倶知安農業高校 現場視察研修 (倶知安)
10月3日 高速道路体験バスツアー2020 (余市~札幌)

令和2年1月24日
小樽開発建設部 意見交換会
(小樽)

令和2年2月18日
令和2年度 通常総会
(小樽)

令和2年7月28日
遠隔臨場勉強会
(小樽)

令和2年9月10日
第35回 北海道建青会 全道大会
(苫小牧)

令和2年9月30日
倶知安農業高校 現場視察研修
(倶知安)

令和2年10月3日
高速道路体験バスツアー2020
(余市~札幌)

ページのトップに戻る
トップへ戻るボタン