建世会とは

 小樽建設協会建世会は、青年経営者としての資質を向上させ、建設業の総合的な改善発達を図ることを目的に発足しました。経験豊富な先輩たちが支える小樽建設協会において、若手経営者など、次世代を担う青年後継者の集まりです。脈々と続く先輩たちが築いた地域での活動の成果を守りながら、地域住民の方々の支援や、自助努力による技術・サービスの向上を糧に、地域のために活動をすすめております。いざという時には若さと軽快なフットワークで駆けつける、地域の安全・安心の象徴として任務を果たしております。


建世会の活動

平成31年度(2019年)

会 長長 勇人(株)長組
副会長菊地真輔菊地建設鉱業(株)

柏谷匡胤横関建設工業(株)

■ 事業計画指針

『 地域をささえる建設業の存在意義と魅力を発信 』

 近年、人口減少・超高齢化社会・格差拡大が進む中、我々建設業界も、人員不足、担い手の確保・育成、技術・技能の伝承、ICT施工への対応、働き方改革等の課題が山積しています。また、各地で異常気象や地震等による自然災害の発生が頻発しており、緊急時の災害対応や防災対応が求められています。

 こうした中、地域の安全・安心を守り、社会の繁栄を持続させるためには、各地域の建設業がそれぞれの特徴や競争力を生かした構想や展望を基に発展することが必須であると考えます。

 我々はその地域の発展をささえ、自らの地域を自らの手で守るという熱い思いと揺るぎない理念を基に、真に地域になくてはならない魅力的な産業となるため、建世会として一人一人が同じ志を持ち、将来像を見据えながら自己研鑽を行い、それぞれの経営を通して実践し、発信して参ります。

 また、親協会の運営に若い力と行動力をもって積極的に協力し、社会への感謝の気持ちと経営者の責任を持ち、今以上に地域に必要とされる企業・人を目指し活動して参ります。

 今年度事業に対してのご協力とご指導をお願い致します。


平成30年度(2018年)

会 長進藤竹則(株)進栄
副会長長 勇人 (株)長組
柏谷匡胤横関建設工業(株)

■ 事業報告

平成29年度に行った事業について、ご報告いたします。

2月21日 平成30年度 通常総会
6月26日 北海道建青会 研修会(札幌)
7月4日 三地区合同コンペ
7月27日 小樽開発建設部との意見交換会
8月24日 北海道建青会 全道会員大会(札幌)
9月4日 現場見学会(㈱横河ブリッジ)(余市)
9月22日 高速道路体験バスツアー2018(小樽~札幌)
12月4日 全国建設青年会議 全国大会(東京)

平成30年2月21日
平成30年度 通常総会
(小樽)

平成30年7月27日
北海道建青会 研修会
(札幌)

平成30年7月27日
小樽開発建設部との意見交換会
(小樽)

平成30年8月24日
第33回 北海道建青会
全道会員大会
(札幌)

平成30年9月4日
現場見学会(横河ブリッジ)
(余市)

平成30年9月22日
高速道路体験バスツアー2018
(小樽〜札幌)

ページのトップに戻る
トップへ戻るボタン