建世会とは

 小樽建設協会建世会は、青年経営者としての資質を向上させ、建設業の総合的な改善発達を図ることを目的に発足しました。経験豊富な先輩たちが支える小樽建設協会において、若手経営者など、次世代を担う青年後継者の集まりです。脈々と続く先輩たちが築いた地域での活動の成果を守りながら、地域住民の方々の支援や、自助努力による技術・サービスの向上を糧に、地域のために活動をすすめております。いざという時には若さと軽快なフットワークで駆けつける、地域の安全・安心の象徴として任務を果たしております。


建世会の活動

平成29年度(2017年)

会 長進藤竹則(株)進栄
副会長長 勇人 (株)長組
柏谷匡胤横関建設工業(株)

■ 事業計画指針

『 今一度原点に立ち返り、次世代へ繋ぐ! 』

 我々建設業を取り巻く環境が様々な改革にさらされた「激動の時代」と言われてから、早くも二十年が経過しようとしています。
 私達は今一度原点に立ち返り、「青年経営者としての資質を向上させ、建設業の総合的な改善発達を図る」という本会の目的を再確認し、自らの研鑽と相互の親睦を深めて次世代へ繋いで行く事が必要だと考えます。
 入札制度の厳格化や施工管理の高度化、全国各地の災害復興や東京五輪への対応などによる技術者・技能者等の人材不足と高齢化、会員各社における課題は益々多様化しております。
 中でも我々小樽建設協会 建世会として数年来取り組んでいる「担い手の確保・若手の人材育成」事業には継続的に取り組んで行かなければならないと考えております。
 青年経営者として地域の未来を担う一員であるという自覚を持って、一致団結し、協調・親睦を図ると共に自己研鑽に努め、地域・関係機関との交流や情報交換を行い、親協会の活動にも積極的に協力し指導を受けながら、感謝の気持ちを忘れずに事業に取り組んでまいります。


平成28年度(2016年)

会 長瀬尾孝志瀬尾建設工業(株)
副会長長 勇人 (株)長組
進藤竹則(株)進栄

■ 事業報告

平成28年度に行った事業について、ご報告いたします。

2月4日 通常総会
2月19日 小樽開発建設部との意見交換会
2月25日 第1回 勉強会  講師:dec本多理事長
6月2日 三地区合同コンペ
9月16日 北海道建青会 全道会員大会
9月24日 高速道路体験バスツアー2016
11月15日 北海道建青会 研修会
11月16日 第2回 勉強会  講師:dec本多理事長
12月2日 全国建設青年会議 全国大会

平成28年9月16日
第31回 北海道建青会
全道会員大会
(稚内)

平成28年9月16日
第31回 北海道建青会
全道会員大会
(稚内)

平成28年9月24日
高速道路体験バスツアー2016
(小樽〜札幌)

平成28年9月24日
高速道路体験バスツアー2016
(小樽〜札幌)

平成28年11月15日
北海道建青会 研修会
(札幌)

平成28年11月16日
第2回 勉強会
(岩内)

ページのトップに戻る
トップへ戻るボタン